Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
千言萬語說不清
千言萬語說不清
オーナーへメッセージ
タグクラウド

2016年10月24日

単純な擬似

 ですがそれでもひとつ言えることがあるとすれば、元々の原因はこちらではなくあちら側にあるのです。つまり隣村の連中のほうにあったと、伝えられています。皆と同じ韓國 年糕く当然それを信じていました。
 村では戦への機運が高まりつつあり、そのようなことは村長の義理の息子でもある僕の耳にも毎日のように入ってきました。
 それから数週間が過ぎて、ついには自身も出征すべき状況であると判断しないわけにはいかないところまできてしまったのです。義理の父の村長は総大将の跡目が死んだらこの村は終わりだと言い、なんとか止めようとしているようでした。ですが、この村の勇士は数多の歴戦によって皆華々しく散ったというのが伝えられ、それが子供の頃に昔話として読み継がれていた際には、なんとも体が打ち震えるような感動を覚えたものです。自分もいずれは彼らと同じく勇者の末席にと当時に考えていたことを忘れていません。僕は戦場に赴く決意をしました。

中学生になると小学校高学年の頃にはほとんど少女に傾いていたクラス内の力関係のベクトルは、やや反対に揺り戻されているといっていい。体の成長に関していえば韓國 年糕中学生になると男女の一時的な逆転現象はなくなる。
 ただし相変わらず男子は児童から生徒の時代に至るまで、そもそも同性同士で作ったグループ内での役割や友人関係を最も重視していて、彼らの関係の中で往々にして求められる行動やその性質は、どうしても乱暴・粗雑なことであったり、幼稚な感覚に異様な執着をしてそこに楽しみを見出したりと、まだまだ同性との関係自体が未熟な形成段階である。
 そういう状態からどうしても抜け出せずにいる同級生に対して、少女は云わばなミニ母親または姉を演じる感覚で、子どもじみた遊びに興じる男子生徒を叱って『みせ』、拙いながらも指導の真似事のようなことをする。

 第二次性徴を迎え身体の変化は目に見えるものとなり、またそれにともなって両性が持つ体の特長などにも無知であるわけにもいかない。男子生徒は体育や部活を通じて徐々に骨や筋肉をたくましくし、さらに身長を伸ばす。肉体の持つ男性側の優位性としての力の比較について言えば、もはやその差は異性とは開く一方である。
 女子生徒はすでに力では勝ることなく、同時に一ヶ月に一回月経を迎えるある種の不安定さを宿す身になる。将来の母体という保護されるべき対象であるといった感覚も、もちろん保健体育の授業だけではなく、直に触れる自らとは異なるその柔らかい肌にも男子諸君は感じ取っているだろう。
 大人からすると、一見してまだまだ小学校時代の延長線上にある関係性が続いているかにも映る。しかし実のところ、一部の男子生徒は既に異性に対してある意味では、押し付けがましくやや一方的な主張や彼女たちの無邪気な力をある程度自由に奮わせて『あげる』、または了解や納得の度合いによっては黙って従うことで場を丸く収める術を心得始めている。女性を立てるという感覚を少韓國 年糕しづつではあっても身に着けているのだ。
 女子生徒も、相手が一歩身を引いている状態であると分かっている上で敢えて怒って『みせる』。あるいはいつも通りの小言を繰り返すなど、相当程度の高度な予定調和と呼べるやり取りも、該当する年齢の両性における関係には存在する。  

Posted by 千言萬語說不清 at 18:47Comments(0)