Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
千言萬語說不清
千言萬語說不清
オーナーへメッセージ
タグクラウド

2016年03月09日

それ以後は

「ええ。もっとも最近では、ポジションは、ずっとスクェアのままです」
「スクェアって?」
「売り持ちも買い持ちも、ないとい水腫ことですよ。現在の相場は、とても買えるような地合じゃないですし、売りから入るのも勇気がいりますからね」
 株式市場が低迷を続けていることくらいは、早苗もニュースで知っていた。
「じゃあ、以前は、ずいぶん、売ったり買ったりされてたんですか?」
「ええ。本当のことを言うと、本腰を入れてやってたのは、バブルの崩壊前だけです。、暴落して値頃感の出た銀行株なんかをちょっと売り買いした程度でね。まあ、今さら積極的に相場を張ろうという気もないんですが、何となく習慣で、株価が気になってしまうんですよ。ゴムや小住宅設計豆《あずき》なんかの商品先物にも少し手を出したんですが、こちらは、授業料を払ってから、とても素人《しろうと》の手に負える世界じゃないことがわかったんで、撤退しました」
 高梨は、ちょうど運ばれてきたキーマン ティーに口を付けた。
「でも、株だって難しいんでしょう?」
「いやいや。全然たいしたことはありません。北島さんなら、こんな相場でさえなければ、かなり儲《もう》けられたでしょうね」
「まさか。私なんか、昔から経済には疎くて、今の公定歩合が何パーセントかも知らないくらいです」
 高梨は、笑いながら首を振った。
「そんなことは知らなくても、いっこう差し支えNespressoうないですよ。必要なのは、人の心に対する洞察力だけです。あなたなら、まさに打ってつけかもしれない」
「そんなものなんですか?」

Posted by 千言萬語說不清 at 11:35│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。